本文へ移動

坂詰組ブログ

坂詰組ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新潟交通路線バス

2017-08-31
こんにちは
 
朝晩の気温がぐっと低くなりました。体調を崩していませんか?。
 
さて、明日から9月。食欲の秋・行楽の秋・読書の秋、などなど・・。
 
過ごしやすい季節になります
 
夏の疲れを取るために温泉にゆっくり入る、なんていいですよね
 
阿賀野市には有名温泉旅館・温泉施設がたくさん。
 
新潟市内からもさほど遠くなく、気軽に立ち寄れる施設だと思います。
 
休日には、『プチ旅行』なんていかかでしょうか
 
源泉かけ流し温泉、大自然の緑に囲まれた露天風呂で、手足を伸ばし日々のストレスを解消。
 
そして、お風呂上りにはビールと阿賀野市の地の料理を堪能しましょう
 
新潟市中央区万代のバスセンターから、阿賀野市への路線バスが出ています。
 
たまには、路線バスでのんびり、ゆったり観光もいいですよ。
 
路線バスの目印は、当社の工事情報が掲載されたバスです
 
ぜひ、阿賀野市へお越しください
 

救急救命講習会

2017-07-29
こんにちは
 
当社坂詰組は各現場に『AED』を設置しています。
 
しかし、正しい知識と正しい使い方をしらなければ、宝の持ち腐れです。
 
そこで、現在施工中の『阿賀野バイパスJR跨線橋下部その2工事』において
 
地元の阿賀野市月崎地区の皆さんと一緒に、阿賀野市消防署の協力を得て、
 
救急救命講習会を行いました。
 
月崎集落44世帯中、25世帯の参加をいただきました。
 
皆さん、ほとんどの方々が初めての救急救命講習会のようで、
 
とても熱心に、そして一生懸命、繰り返し、訓練を行っていました。
 
 ・胸骨圧迫  30回 × 5セット
 ・人工呼吸   2回 × 5セット
 ・心肺蘇生法(胸骨圧迫 30回 + 人工呼吸 2回) 3セット
 
とてもハードな訓練でしたが、誰一人手を抜くことなく、ひと通り終えました。
 
塩田一行 月崎区長のお話がとても印象的でした。
 
『いざという時、もしもの時、一人の知識だけでは助けられないかもしれない、でも一人より二人、二人より三人と、地域のみんなで知識を持っていたら、助かる命が増える!』
 
まさにその通りです
 
もしもの時、坂詰組現場事務所のAEDをお使いください
 
当社職員も駆けつけます(^▽^)/
 

企業見学会

2017-07-28
こんにちは
 
今日は、県立阿賀野高校1年生、60名以上の生徒さんが、当社へ企業見学に来てくれました。
 
建設会社ってなに?
家を建てるの?
土木って危険なんでしょ?
怖い先輩、多くいるんだよね?
 
こんな疑問や不安に、建築部・土木部がわかりやすくプレゼンテーションしました。
 
建築部からは、現場で色々な職人さん達とチームを組み、
 
建物が完成するまで、坂詰組が行っていることの説明。
 
土木部は、最新のICT技術の動画を披露。
 
この動画は若い女性が最新のICT搭載のバックホウに乗り、法面整形をするものです。
 
若い女性が重機を操る姿がとてもカッコイイんです。
 
女子生徒さんの視線が一気に変わりました!!
 
私も乗ってみたい。 そういう風に思ってもらえたかな~。
 
 
 
まだあどけなさが残る、1年生たち。就職なんてまだまだ遠い先の話だよね~。
 
なんて思っているはずです。この先、ゆっくり考えて決めたらいいんです。
 
建設業は、造ったモノは地図に載り、半永久的に残る。
 
将来の選択肢の一つに入れてもらえたら、今日のプレゼンは大成功です(^▽^)/
 
 

安田学校給食センター 安全祈願祭

2017-07-20
こんにちは
 
梅雨明け宣言はまだですが、真夏のような炎天下のもと、
 
阿賀野市様、地元住民の代表者様、設計・施工会社の方々30名以上の参加をいただき、
 
『安田学校給食センター建設工事』の安全祈願祭を執り行いました。
 
関係するすべての者が、『より安全に・より良い施設を』と一致団結して作業にあたります。
 
未来を担う地域の子供達のための施設。この建設に携われることがとても嬉しいです
 
 
こちらの現場には、新入社員の庭山紘祐くんが配属されました
 
暑かったり、雨が降ったり、台風もあり、雪も降る。先輩の指示に迷ったり、悩んだり。
 
いろいろなこと、すべてが彼の成長に繋がるでしょう。頑張れ
 
それにしても、いや~あっちぇかった~ (>_<)
 
 
 
 

高校生インターンシップ

2017-07-12
こんにちは
 
今日から3日間、新発田南高校の土木科、建築科の3名がインターンシップに来てくれました。
 
今回は男子生徒2名と、女子生徒1名。
 
未来の『けんせつ小町』です。
 
最終日、彼らの感想を聞くのが楽しみです。
 
 
 
 

くりばやし災害そなえ塾

2017-07-11
こんにちは
 
7月10日 月曜日 三条市栗林地区に場所をお借りして
 
『くりばやし災害そなえ塾』を開設いたしました。
 
この施設のコンセプトは
 
『過去から現在、そして未来へ』
 
過去にどんな災害が起こり、その被害の大きさを知り。
 
現在、二度と同じ被害を出さないために何を行い。
 
そして未来、将来を担う子供たちが身を守るすべを知り、地域を守る。
 
 
私達が今できることは、『現在』。
 
地域の方々が二度と同じ苦しみ、悲しみを繰り返さないためにできることをお手伝いしています。
 
 
この施設には、地域の方々からお借りした、被害の写真や
 
防災に関するグッズ、情報がたくさんあります。
 
私もダンボール製のベットに座ってみました。頑丈でしっかりしてましたよ。
 
災害はいつやってくるかわかりません。その時、慌てることなく日頃から防災の意識を持つこと。
 
その一端を担う場所にしていただけたら幸いです。
 
場所は、三条市立上林小学校様すぐ近くです。
 
開設時間は 月~金 9時から16時。
 
是非、一度足を運んでください。冷たいドリンクや非常食の試食もできますよ(^▽^)/
 
 

女性パトロール

2017-06-20
こんにちは。
 
私たち㈱坂詰組は、毎月数現場、女子社員が交代でパトロールに同行しています。
 
先日、行ったパトロールのご紹介をします。
 
まずは、新潟市中央区美の里地先で施工中の『国道49号 姥ケ山IC本線橋(下り)下部工事』
 
ここでは、分煙対策について見てきました。
 
受動喫煙が問題視されている今、㈱坂詰組は現場単位で積極的分煙を実施しています。
 
 
次に、阿賀野市月崎地先の『阿賀野バイパス JR跨線橋下部その2工事』
 
ここでは、快適トイレを見てきました。
 
女性が働きやすい環境は、男性にとっても働きやすい環境だと、思います。
 

地域と学校 合同防災体験

2017-06-17
こんにちは。
 
6月16日は、新潟地震発生から53年。
 
壊滅的な被害をもたらした災害。
 
改めて、防災について考えてみましょう。
 
 
H28・H29切尾橋耐震補強その4工事が主催、新潟市立笹山小学校さんのグランドをお借りし、
 
校区の防災への意識を高めてもらいたい、と学校・地域合同の地震体験会を開催しました。
 
笹山小学校の全校児童と保護者・地域の方々が、地震体験車に乗り・・・
 
『すごい揺れたよ~!!』
『下からドンドンされて、体が上がったんだよ!!』
『踏ん張っていたから、足が痛いよ!!』
 
などなど・・子供たちは口々に『怖い』と言っていました。
 
『災害時に自分の身を守る方法を知り、自分の命を守ろうとする態度を養おう』
 
災害は忘れたころにやって来る、と言います。
 
日頃から防災の意識を持ち、尊い命を守りましょう。
 
 
この体験会には、起震車の他に、高所作業車・大型ダンプトラック・ドローン・測量機器
 
などを配備して、児童の皆さんや地域の方々に体験をしてもらいました。
 
高所作業車に乗った地域の方の感想は・・・。
 
『ば~か、いい眺めだったいね~』
『思ってたより、こ~えねかったわ~』
 
新潟弁、いいですね~( *´艸`)
 

ボーリング大会 2017

2017-06-12
こんにちは。
久しぶりの更新です。
 
6月9日 金曜日 当社恒例のボーリング大会でした。
 
新入社員歓迎会と関連会社との親睦会を兼ねて、毎年開催されています。
 
 
ストライクでガッツポーズに拍手。ガターで大爆笑。
 
ハンデ戦なので、最後まで誰が勝つのか分からない。
 
高価な優勝商品を狙い、大盛況でした。
 
栄えある優勝は・・・・
 
阿賀野バイパス JR跨線橋下部その2工事 現場代理人 伊藤慶昭さん。
 
自信満々、成績発表前から確信していたようです。
 
ちなみに・・・私はハンデをもらい、第9位。 当日賞をいただきました。
 
笑いジワが深くなる。そんな一日のご報告です。
 
 
 

交通安全講習会

2017-04-19
昨日、坂詰組本社にて、関連会社2社を含む、3社合同交通安全講習会がありました。
 
お招きした、講師の阿賀野警察署交通課係長より、3つのお願いをいただきました。
 
運転中は集中しよう
 スマートフォンの普及により、運転中でもスマートフォンを片手に画面を見ている・・・
 運転中は絶対にスマートフォン・携帯電話の操作をしない
 
歩行者・高齢者の保護
 突然飛び出す子供、確認せず渡る高齢者。歩行者を確認したら速度を落とす
 いつでも止まれる速度で走行しましょう。
 
交差点での安全確認の徹底
 止まるだろう、来ないだろう、『だろう運転』ではなく
 止まらないかもしれない、来るかもしれない、『かもしれない運転』へ
 
 
以上の3点とも、運転免許を取得するにあたり、学んだことです。
 
今一度、初心に帰り、運転免許証を初めて手にした時の気持ちに戻りましょう。
 
加害者にも被害者にもならない、誰もが幸せである。
 
それにはまず、交通安全ですsmiley
 
 
株式会社坂詰組
〒959-2221
新潟県阿賀野市保田4177-1
TEL.0250-68-5555
FAX.0250-68-3772
【特定建設業】
●土木工事業 ●建築工事業
●大工工事業 ●とび・土工工事業
●石工事業●屋根工事業
●タイル・れんが・ブロック工事業
●鋼構造物工事業
●鉄筋工事業 ●ほ装工事業
●しゅんせつ工事 ●防水工事業
●内装仕上工事
●水道施設工事
【一般建設業】
●造園工事業
【コンクリートリサイクル事業】
【土石採取並びに販売】
【各項に付帯関連の一切事業】

【免許・資格】
・国土交通大臣許可(特)第989号
・一級建築士事務所
 新潟県知事登録(チ)第492号
TOPへ戻る